MENU

便秘に悩む息子がたどりついた薬

毛穴のつまりをゴッソリ落とせる洗浄力

ニキビができないようにするには、毎日の洗顔でエマルジョンリムーバーで毛穴の奥までしっかりと洗い上げ、皮脂と汚れがつまらないようにする必要があります。
しかし、すべての洗顔石鹸が毛穴の奥まで洗浄できるわけではありません。
そのため、洗浄力の高いエマルジョンリムーバーなどの洗顔材を見極めて選ばなければ、いつまでたってもニキビが繰り返しできてしまいます。
ニキビでお悩みなら、まずは洗浄力を重視してください。

 

たっぷりのうるおい成分でカサカサ肌にならないようコントロール

洗い上がりがカサカサと乾燥してしまうと、さらに多くの皮脂が出てきてしまいます。
そのため、うるおい成分を十分に含んだ洗顔石鹸をつかって、洗顔後もお肌が乾燥しないように気をつけることが大切です。
ニキビはできやすいのに乾燥肌という方は、洗顔石鹸の選び方と洗顔後のお手入れに問題がある場合がほとんどです。
洗浄力だけでなく、洗顔後のお肌のうるおいにも気をつけながら洗顔石鹸を選ぶことが重要となります。

 

実際に使用した方の満足度が高い

やっぱり一番気になるのは「結果が出るかどうか?」という点になるかと思います。
どんなに良い成分が含まれていても、最終的には使った人の「実感」という結果がすべてを表します。
ですので、実際に使った人の満足度が高いニキビ向けの洗顔石鹸を選ぶようにしてください。

 

エマルジョンリムーバー

便秘予防は食事をたくさん摂ること

ここ数年で便秘気味になっていることを実感しています。若いころから少し間でまではどちらかと言えばお腹は緩い方だったと自覚していましたが、最近は便秘気味のといっていいような状態です。医療機関に通うというほどではないと感じていますが、原因としては二つほどありそうだと考えています。
一つ目は加齢です。情報などを見てみると高齢者になればなるほど便秘になってくる割合は多いようですから、便秘に対しては加齢は大きな原因のようです。高齢者ではありませんが、それなりの年齢になってきたということでしょう。
二つ目には少しダイエットを実行していることがあげられます。以前から感じていたのですが、ダイエットを実行中は便秘になりやすいようです。若くはないので、あまり急激なダイエットをしているわけではありませんが、食事を減らし気味にしていると便秘になりやすいのかもしれません。ダイエットをしていない時には便秘にあまりなっていないからです。

バストアップ効果のあるアグアヘって何?

ペルーと言えばスーパーフードの宝庫です!ペルーといえは、マカやキヌア、ルクマ、カムカムフルーツ、チアシードなどスーパーフード・ミラクルフルーツの宝庫です。
中でも、アグアヘはバストアップ効果の高い果物として有名です。

 

ナイスドットトポータル
オオテングヤシというヤシ科の植物の果実を、ペールではアグアヘという名前で、インカ帝国の時代から食用として食べてきました。
見た目は、赤茶色でライチを思わせる形状ですが、皮を剥くとリンゴに似た味のする黄色い果肉が現れます。
現地ではアグアヘの果肉を、生で食べたり、ボイルしてアイスクリームに加工したり、ジュースにするなどして飲まれています。
アグアヘには、オレイン酸、ベータカロテン、トコフェロール、アスコルビン酸などの栄養の他に、植物エストロゲンといった美容効果の高い成分が豊富に含まれています。
ペルーアマゾン川上流にあるマラニョン川の近くに位置するイキトスという町は、アグアヘの産地として有名です。
イキトスの女性は、アグアの効果で、年を取ってもグラマーな体形を維持できると言われています。

 

す。
バストアップ効果に欠かせないフルーツなのに、いままで流通していなかったのは、傷みやすく輸送が困難な上に、可食部が少ないからだそうです。
でも、世界中でアグアヘの効果が注目されるようになって、サプリメントやスムージーなどに加工されて、手に入りやすくなりました。

コリンを摂取することで起こる良い所と悪い所

わきがと関係のある成分コリンは水溶性のビタミンで、必須栄養素の一つです。
なので、コリンを摂取すると、ダイエットや美容、肝硬変の予防、動脈硬化の予防、高血圧、痴呆症の予防、自律神経を整えたりとなどさまざまな良いことがあります。
もしコリンが不足すると、だるさやめまい、認知症など健康に不調を引き起こしてしまいます。

 

コリンを摂取しても副作用はないのですが、過剰に摂取し続けることでわきがの臭いの原因になってしまうこともあります。
過剰にコリンを摂取すると、アンモニアのような臭いや生魚のような生臭い体臭を引き起こしてしまいます。これは、代謝をする時に出る合成物によるものと言われています。この臭いがわきがの臭いの一つです。
そして気をつけなければいけないのがサプリメンでコリンを摂取する場合です。食べ物にもコリンは含まれているので、一日に必要な摂取量以上の量をとってしまうことがあるので気をつけなければなりません。
コリンは、卵、大豆、乳製品、レバー、えんどう豆、玄米などに含まれています。
コリンは健康管理には欠かせない成分ですが、わきがの臭いの元になるので一日の摂取量を守り摂ることが大切です。
また、わきがで悩んでいる人もコリンの摂取を控えることが大事です。
ワキガ対策とコリンについて

歯茎の痩せることによって出る不具合

歯茎が痩せるという症状には理由がありますが、それは老化だけではありません。
若くても歯茎が痩せる理由はたくさんあります。
あまりにも歯茎が痩せてしまった場合には、歯は支えてくれる歯茎を失ってしまい自然に取れてしまう事もあります。
歯茎の痩せることをストップさせて、歯茎が太るようにする方法をご紹介していきますね。

 

・歯茎が痩せる理由
一般的に歯茎が下がるのは『老化』が原因といわれていますが老化だけではありません。
老化が原因でも下がりますが、それは10年20年単位での話になってくるのでそこまで問題視はされておりません。それよりももっと歯茎が下がる理由はほかにあるのです。
@ 歯ぎしり
寝ている間の歯ぎしり、そして起きている間でも歯ぎしりは無意識にしているという癖がついている人は要注意です。
歯もすり減るだけでなく、歯茎も痩せて下がってきます。
なぜかといいますと、歯ぎしりは歯を食いしばる事ですから歯だけでなく、その下の歯茎、そして歯の舌の骨まですり減っていくのです。
歯ぎしりしている人は、奥歯がすり減って小さくなる、そして前歯がこすれるところだけ歯が削れている事が見られます。
が、一番解りやすいのは下の歯の内側に骨が突起してくることです。
歯ぎしりすると、その下の骨の逃げ場が無くなり内側の柔らかい方に骨が逃げていってしまうのです。
この内側の突起は、一度出てしまうともう戻りません。
対処法としては、眠る前のマウスピースで歯ぎしりの力を分散させてやること。そして歯をこれ以上すり減らさないことがあげられます。
スポーツ選手などは歯を食いしばることが多いので、常にマウスピースをしていたりインプラントに変えてしまったりしていますが、通常の歯ぎしりだけならここまでする必要はありません。
A ハミガキの時に余計な力がかかる
歯磨きの時に、力いっぱい磨いていないでしょうか?
歯磨きは優しく歯茎を磨くような感覚でしていくのがベストです。

柔らかい歯ブラシを使い、歯茎を太らせるようにすること。
硬い歯ブラシでガシガシ洗ってしまうと、歯茎を傷つけてしまい歯茎が下がる原因になります。
後、注意してほしいのが八重歯のある人です。
八重歯のあるところを歯ブラシだけで無理に磨こうとすると、唇の力も加わって余計な力を加えながら強い力で歯磨きしてしまう事になるので、歯茎が下がる原因になります。
八重歯を磨く時には、唇を片方の手で持ち上げて他の歯と同じくらいの力で磨くようにしましょう。
特にいろんな角度から磨かないといけないので、力加減には注意が必要です。
B かみ合わせが悪い
かみ合わせが悪くても歯茎は下がります。
特に一か所だけ負担がかかるようなかみ合わせは、そこだけ歯茎が下がる原因となってしまいますから注意しましょう。
改善方法は歯科でかみ合わせの治療をする事です。
歯科矯正をした事のある人も同様で、人工的に歯を動かせることで歯茎が下がる原因にもなってしまいます。
C 歯周病
歯周病や歯槽膿漏は、歯茎に炎症が起こり歯茎を下げてしまいます。
そして最終的には歯を支えている骨まで溶けだす事です。
解決方法は、まず歯周病を治す事。炎症を鎮め、膿を出したり歯石を取って歯周病の元となる歯垢を寄せ付けないようにする事で改善できます。
が、一度歯周病になってしまうと一生のお付き合いになるので今後もずっと歯周病とうまく付き合っていかなければなりません。

 

 

・痩せた歯茎の治療
痩せてしまった歯茎には、自分の他の場所の歯茎から取ってきた歯肉を移植させる遊離歯肉移植・結合組織移植という治療があります。
始めは痛みますが、徐々に元通りの歯茎の長さにはなります。

 

・知覚過敏
痩せた歯茎で一番困るのはきっと知覚過敏なのではないでしょうか?
知覚過敏は冷たい水がしみたり、痛んだりする症状が出ます。
それは歯茎が痩せて下がってしまう事で神経が出てきてしまう事が原因です。
他にも歯ぎしりが原因であったり、老化が原因であったりはしますがとにかく神経が出てくることで相当なダメージを被ってしまいます。
この治療には色々ありますのでご紹介しますね。
@薬を塗る
Aコーティングしてしまう
B樹脂をつめる
Cレーザーを当てる
他にも神経を抜いてしまう方法などありますが、神経はできるだけ温存しておきたいですから、現実的に見るとこの4つです。
AとBのかぶせてしまう系のものは、はがれる時にもっと知覚過敏が進んでしまうリスクも伴いますから、歯科医院でおすすめされるのは@とCでしょうか。
しかし今は過敏になっていても、そのうちに過敏が治まってくる時がありますので安易にかぶせてしまわないようにしましょう。

 

 

歯茎が痩せてしまう事には理由があり、対処法がありますからそのままにしておかないでマウスピースを作る、歯磨き指導を受けるなど対策していくことがおすすめです。

 

乳歯の虫歯はどうせ抜けるし放っておいてもいい?